Doing yoga, good blood circulation, ten years younger.

ヨガをしている、血行が良い、10歳年下。

体の最も重要な機能の1つは血液循環です。これは、血液、酸素、栄養素を脳や他の臓器に輸送する上で重要な役割を果たします。良好でスムーズな血液循環は、細胞の正常な成長、活発なエネルギーパフォーマンス、バランスと協調を表しています。

血液の循環がスムーズでなくなると、新陳代謝も遅くなります。肌荒れ、頭痛、手足のしびれ、めまい、筋肉のけいれん、静脈瘤などがすべて起こりうる合併症であり、慢性疾患につながることさえあると考えられます。

ヨガのアーサナと呼吸法は、血流を効果的に促進し、体のあらゆる部分に栄養を与えることができます。毎日ヨガを練習する習慣を身につけることは、簡単で、速く、効果的で、穏やかな予防手段として使うことができます。さらにワクワクするのは、ヨガを練習している限り、日常生活に伴う緊張やストレスが解消されたように見えることです。人々をとてもリラックスさせます。

ヨガのストレッチ運動は人々をリラックスさせます。そして最も重要なことは、血液循環が大幅に改善され、体が発達し、筋肉や細胞が十分な新鮮な酸素化された血液を得ることができるようにすることです。ヨガにノーと言えない理由は、ほとんど設備が必要ないからです!必要なのは、最も快適で伸縮性のある下着を着て、自分に合ったヨガマットを選び、練習を始めることだけです。

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。